<h3 id="978-4-908087-05-9">本屋、はじめました</h3>
<div class="clearfix">
<div class="box-left"><img class="aligncenter size-full wp-image-132" src="http://kurakudo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/11/978-4-908087-05-9.jpg" alt="本屋、はじめました" width="540" height="580" /></div>
<div class="box-right">
<div class="standard-table">
<table>
<tbody>
<tr>
<th>書名</th>
<td>本屋、はじめました</td>
</tr>
<tr>
<th class="th_last">書誌情報</th>
<td style="word-break: break-all;">辻山良雄著/四六判並製/240ページ/1600円+税/978-4-908087-05-9/2017年1月10日初版刊行</td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
2016年1月、東京・荻窪に開業した新刊書店「Title(タイトル)」。店主・辻山良雄が克明に綴った開業までの全記録。入社から福岡、広島、名古屋を経て池袋本店最後の日に立ち会ったリブロ時代のこと。開業までに出会った人々との物語。物件探し、改装、カフェづくり、仕入れルート、棚づくり、ウェブデザイン……店を始めるまでの準備のすべて。そして開業から今日までに起きたこと。準備期間に書かれた「事業計画書」、「開業1年目の営業成績表」すべて公開。ここまで具体的に書かれた本屋開業の本はない。こころの奧で「自分の本屋を持つ日」を想う全国の書店員、そして業種を問わず「自分の店」をはじめようと志す人に。2017年1月10日、Titleにて先行発売開始。1月下旬、全国出荷開始。
</div>
</div>

<h3 id="978-4-908087-04-2">まっ直ぐに本を売る</h3>
<div class="clearfix">
<div class="box-left"><img class="aligncenter size-full wp-image-132" src="http://kurakudo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/massugu.jpg" alt="まっ直ぐに本を売る" width="540" height="580" /></div>
<div class="box-right">
<div class="standard-table">
<table>
<tbody>
<tr>
<th>書名</th>
<td>まっ直ぐに本を売る</td>
</tr>
<tr>
<th class="th_last">書誌情報</th>
<td style="word-break: break-all;">石橋毅史著/四六判上製/240ページ/1800円+税/978-4-908087-04-2/2016年6月12日初版刊行</td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
いつか小さな出版社を立ち上げようと考えている人。すでに小さな出版社を興す準備をしている人。本書は、そうした人たちに向けて書いたものである。新刊書籍を扱う書店を開きたい人、すでに出版業や書店業に携わっていて、流通・販売の現状に課題があると考える人にも参考にしてほしい》(「はじめに」より抜粋)……受注から着荷、精算、書店と交わす覚書まで、1センチ1円単位で克明に描く直取引(トランスビュー方式)の実際。装画は eastern youth のアートワークで熱烈なファンを持つ吉野有里子。
</div>
</div>

<h3 id="978-4-908087-03-5">荒ぶる自然 日本列島天変地異録</h3>
<div class="clearfix">
<div class="box-left"><img class="aligncenter size-full wp-image-132" src="http://kurakudo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/araburu.jpg" alt="荒ぶる自然 日本列島天変地異録" width="540" height="580" /></div>
<div class="box-right">
<div class="standard-table">
<table>
<tbody>
<tr>
<th>書名</th>
<td>荒ぶる自然 日本列島天変地異録</td>
</tr>
<tr>
<th class="th_last">書誌情報</th>
<td style="word-break: break-all;">高田宏著/四六判並製/312ページ/1800円+税/978-4-908087-03-5 C0021/2016年6月12日初版刊行</td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
名著『言葉の海へ』著者が遺した幻の災害紀行を復刻。戦後初の「震度7」福井地震、浅間山噴火、伊勢湾台風、天竜川三六洪水、有珠山噴火、狩野川台風、三八豪雪、伊豆大島噴火、三陸沿岸大津波、桜島大正噴火、室戸台風、下北ヤマセ冷害……全国の「忘れられていく被災地」を歩き、その地を甦らせてきた人びとの物語を描く。復刻に際し、地図、年表、詳細な地名索引をあらたに追加。
</div>
</div>

<h3 id="978-4-908087-02-8">続・次の本へ</h3>
<div class="clearfix">
<div class="box-left"><img class="alignleft wp-image-186 size-full" src="http://kurakudo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/img_nextbook21.jpg" alt="img_nextbook2" width="490" height="470" /></div>
<div class="box-right">
<div class="standard-table">
<table>
<tbody>
<tr>
<th>書名</th>
<td>続・次の本へ</td>
</tr>
<tr>
<th class="th_last">書誌情報</th>
<td style="word-break: break-all;">苦楽堂編/四六判並製/240ページ/1500円+税/978-4-908087-02-8 C0095/2015年12月12日初版刊行</td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
もう1冊読めるようになる51の方法、ご案内。全国100を超える高校図書館からご注文をいただいた読み方案内エッセイ集のロングセラー、第二弾登場。今回もすべて書き下ろしです。「あなたに合った次の本」を見つける手がかりに、この本をお使いください。(装画はヨシタケシンスケさんです)
<div class="standard-table">
<table>
<tbody>
<tr>
<td>『続・次の本へ』の寄稿者名+挙げられた本が一覧でわかる「目次」と、ISBN入りの「リスト」がダウンロードできます。
<div class="box-option"><a href="http://kurakudo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/11/978-4-908087-02-8_mokuji.pdf" target="_blank">もくじ</a></div>
<div class="box-option"><a href="http://kurakudo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/11/978-4-908087-02-8_booklist.xls" target="_blank">挙げられた本のリスト
(ISBN入り)</a></div></td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
</div>
</div>
<h3 id="978-4-908087-01-1">海の本屋のはなし</h3>
<div class="clearfix">
<div class="box-left"><img class="aligncenter size-full wp-image-132" src="http://kurakudo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/book02.jpg" alt="海の本屋のはなし" width="540" height="580" /></div>
<div class="box-right">
<div class="standard-table">
<table>
<tbody>
<tr>
<th>書名</th>
<td>海の本屋のはなし 海文堂書店の記憶と記録</td>
</tr>
<tr>
<th class="th_last">書誌情報</th>
<td style="word-break: break-all;">平野義昌著/四六判上製/カラー口絵8ページ+本文288ページ/1900円+税/978-4-908087-01-1 C0095/2015年7月7日初版刊行</td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
2013年9月、99年の歴史を閉じた神戸の海文堂書店。あの店は、なぜ多くの人びとに愛されたのか。店員たちはなぜ、本の話よりも、棚の話よりも「お客さまとの思い出」を語ったのか。最後の店員が綴る本屋と街の物語。ここには「本屋にしかできないこと」が書かれている。99年間の子細な年表、海文堂書店歴代PR紙誌表紙、1980年代から閉店までの写真、「海文堂書店絵図」ほか貴重な資料も収録。

</div>
</div>
<h3 id="978-4-908087-00-4">次の本へ</h3>
<div class="clearfix">
<div class="box-left"><img class="aligncenter size-full wp-image-129" src="http://kurakudo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/book01.jpg" alt="次の本へ" width="540" height="525" /></div>
<div class="box-right">
<div class="standard-table">
<table>
<tbody>
<tr>
<th>書名</th>
<td>次の本へ</td>
</tr>
<tr>
<th class="th_last">書誌情報</th>
<td style="word-break: break-all;">苦楽堂編/四六判並製/368ページ/1800円+税/978-4-908087-00-4 C0095/2014年10月31日初版刊行/2015年3月31日三刷発行</td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
「1冊目を読んだあと、私はこうして次の面白い本に出合いました」。本をもう1冊多く楽しく読めるようになる、84人の読み方案内エッセイ集。すべて書き下ろし。本から本へとつながっていく楽しさを、読者に。「あと1冊多く」本を届ける喜びを、書店さんに。本の世界を元気にする「きっかけの本」です。(三刷からオビを新しいデザインに変えました)
<div class="standard-table">
<table>
<tbody>
<tr>
<td>『次の本へ』の寄稿者名+挙げられた本が一覧でわかる「目次」と、ISBN入りの「リスト」がダウンロードできます。
<div class="box-option"><a href="http://kurakudo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/9784908087004_mokuji.pdf">もくじ</a></div>
<div class="box-option"><a href="http://kurakudo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/9784908087004_booklist.xls">挙げられた本のリスト
(ISBN入り)</a></div></td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
</div>
</div>

▲ページの先頭へ戻る
copyright © 苦楽堂 all rights reserved.